2006年06月29日

トッケー

トッケーは、主にタイ、インドネシアなどに生息するヤモリで、カンボジアにもたくさんいます。

20060629トッケー.JPG

写真は比較対象がないので、わからないと思いますが、その体長はなんと30センチ
不気味なほどでかいです。ぴっと開いた手がかわいい!
(目が赤いのはフラッシュのせい。ホントは真っ黒でかわいいです。)

英語ではゲッコー(gecko)。

続きを読む
posted by sachipok at 17:04 | Comment(7) | TrackBack(0) | カンボジア生活日記

2006年06月17日

難しい・・・カンボジア語の数

カンボジアに来て、結構苦労したのが数を把握することでした。

1=モイ(ムオイ)
2=ピー
3=バイ
4=ブーン(ブオン)
5=プラム


で、6からは5進法になります。

続きを読む

クメール語でこんにちは

クメール語(カンボジア語)でこんにちはを言ってみましょう。

チョムリアップスーオ!

どうでしょう?
実際はカタカナで表記できるような単純な発音ではないのですが。

続きを読む

マンゴスチン三昧

私が何をしにカンボジアに来たかって、

「マンゴスチンを食べに来た」

と言ってもいいぐらい、マンゴスチンが好きなんです。

20060616マンゴスチン.JPG

続きを読む
posted by sachipok at 00:34 | Comment(4) | TrackBack(1) | カンボジア生活日記

持てるものと持たざるものの格差

日頃、プノンペンの生活の楽しい部分ばかり書いているサチポックですが、考えさせられることも多いのです。


現在、プノンペンはバブルとも言える状況にあり、ばんばんお城みたいな豪邸やら新しいマンションやらショッピングモールやらの建設が進んでいます。

確かに、以前に比べたら中産階級も増え、豊かになったと言われているカンボジア。でも、その一方で富める者と貧しい者の格差は広がるばかりです。


プノンペンの人口の30%(30万人以上)はスラム居住者です。仕事を求め、あるいは村の貧困からなんとか逃れるため、人々はここプノンペンに集まってきます。

続きを読む

2006年06月11日

雨季のプチ洪水

ここ最近、ちょくちょく激しい夕立があります。

豪雨の後の街はこんな感じ。

20060611冠水.JPG

続きを読む

コクミンフレンチ

市場の生地屋さんで買い物をしました。
家に帰ってから、買ったものが入ってたビニール袋を見ると・・・

20060611コクミンフレンチ.JPG

続きを読む
posted by sachipok at 14:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | カンボジア生活日記

2006年06月10日

電話事情

インフラが整っていないカンボジアでは固定電話はあまりなく、携帯電話が主流です。

20060610携帯電話.JPG

本体は新品で50USドル前後からもっと高いものまで色々。中古だと状態により安かったり。
通話料金は、事前に特定の金額のプリペイドカード(5ドル〜)を購入します。

続きを読む

2006年06月01日

カエルの姿揚げ

今どきカエルを食べることは珍しくないかもしれませんが、足だけのから揚げとかが多い中、丸ごとの素揚げはあんまりないかな、と思ってご紹介いたします。

20060531カエルの素揚げ.JPG

見てのとおり、随分と小ぶりです。

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。