2006年02月28日

本当の洗礼を受けました

今日も宗教のお話ではありません。
苦しい苦しいお話です。

私は既に発展途上国の洗礼を受けたものと思っていました(詳しくはこちら)。

でも、あれは洗礼の前の一儀式にしか過ぎなかったようです。


タランチュラを食べた次の朝、目覚めると少し熱がありました。
疲れが出たかな、でも下痢もあるし、何かにあたったかな・・
なんて思っているうちに、みるみる熱は上がりとうとう40度に・・。

汗だらだら、頭ガンガン、下痢は止まらず、終いには嘔吐を繰り返し・・・
もうダメだ、治療費いくらでも払うから病院行く〜!!!!(←節約中なんです)
と心の底から思っても身体は動かず、立ち上がるも腹痛と嘔吐でギブアップ⇒ベッドへ戻る・・・を繰り返し。

救急車を呼びたいとも思いましたが、どんな病院に連れて行かれるのかもわからず不安なのでその辺は耐えました。

結局、朝から晩まで苦しみ、悪いものが出切ったと思われる夜中頃にやっと落ち着き、明け方にかけて嘘のように熱が下がっていきました。


原因として考えられることとして、タランチュラを食したことが第一に挙げられますが、一緒に同じものを食した相方(カンボジア歴1.5年)はぴんぴんしていたので微妙です。長くいるから既に抗体とか免疫とか、できてたのでしょうか。
あと、5日間の慣れない村生活の疲労や、ちまたでアブナイと噂されるペットボトルの水をうっかり飲んだことや、タランチュラを食す前に頭痛薬を服用していたことや・・・・ぁぁ


それにしても、「気をつけるべき病気(感染症)について」とかがんばって記事を書いた後にしては、ちょっとお粗末な事態でした。食あたりについても調べたばかりなのに。
でも、ひたすら身体の中のものを出すことに徹したのは正解でした。
下痢止めはNGですよ!

posted by sachipok at 02:07 | Comment(6) | TrackBack(0) | カンボジア生活日記
この記事へのコメント
おお。。。。タランチュラダイエット!!
本当にタランチュラが悪いのかどうか
来週あたり再度食べてみて下さい。(嘘)
それで大丈夫ならペットボトルの水か・・・

でも、出しきって治って良かったっす!
Posted by みなと at 2006年02月28日 04:42
たしかに、出し切るのがいいですね。
私も、そういうときはひたすら寝てます。
それにしても、すぐに熱がひいてよかったですね。
Posted by GTA at 2006年02月28日 08:33
出し切るのは大事かもしんないけど、脱水状態にならないように気をつけてね。って、もちろん、そうならないことが一番ですね。
Posted by モチヅキ at 2006年02月28日 21:18
ありゃまーーー
大丈夫?健康第一で頑張ってね。
よく寝てね。。。
睡眠が一番。

相方さん、強靱な体力の持ち主ですね。
羨ましい。
さっちゃんもある意味強靱だわ。
私は欧米行っても途端に和食が必要になるので、さっちゃんの住んでる国での食生活は想像出来ないかも
Posted by momoko at 2006年03月01日 08:52
治ってよかったね〜。
相方さんはsachipokさんと同時にカンボジア行ったとしても動じなさそうな気が・・・w
Posted by ロイ(英語力コンサルタント) at 2006年03月01日 23:03
>みなとさん
たぶん、あれだけ苦しんだので、きっと免疫ができてる。
もう一度食べても今度は大丈夫、と信じたいです。

>GTAさん
幸いなことに、こちらにきてからの発熱はあっという間に終わってるのでありがたいです。

>モチヅキさん
はい。ペットボトルをわきに置いて、ひたすら水分補給してました。
飲んだそばから汗で出る・・という感じでしたが。

>momokoさん
基本的に街の食生活は豊かなんですけどね。
イタリアン、フレンチ、メキシカン、中華、韓国、日本食・・・なんでもあります。
スーパーでも永谷園のお茶漬けとかまで売ってますし。梅干も売ってます。
でも、屋台とかはやっぱ現地色濃厚です。

>ロイさん
痛いところつきますねぇ・・(笑)
確かに、動じないでしょうねぇ。
Posted by sachipok at 2006年03月03日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。