2006年04月10日

プノンバケン(アンコール遺跡群)

たった1日の駆け足アンコール遺跡群めぐり、締めくくりはプノン・バケンから夕陽を見るぞ!

プノンバケン プノンバケン像

高さ60mの丘陵の頂上にピラミッド型のプノンバケンの寺院があります。


60mって、たいしたことないように聞こえますが、炎天下で丸一日遺跡めぐりをした最後にとどめを刺される感じです。

像に乗って行くこともできるのですが、ひとり15ドルという微妙な高さに諦めて自力で登りました。

丘陵を登りきると、更に階段が・・・

プノンバケン階段

アンコールワットにあった階段と同じくらい急で、更に階段の角が丸くなっていて足場がほとんどない・・・
しょうがないので、がんばってこれもクリア。


でも・・・
日没は18時過ぎ、のはずでしたが、曇っていてどう考えても日が沈むところなんて見えそうもなかったので諦めて暗くなってあの階段に人が殺到する前にさっさと下りました。

プノンバケン樹海

ちょっと小さかったので写真は撮れませんでしたが、ここから樹海に囲まれたアンコールワットを見下ろすこともできます。

生憎のお天気でしたが、遺跡に腰をかけて樹海を見下ろすのはなんとも言えない気持ちよさがありました。
あと、いい運動になりました。

posted by sachipok at 22:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | カンボジアの観光地
この記事へのコメント
お疲れ様でした(笑)
なんかダイエットには良さそうな観光でしたね

1日でもこれだけ大変なのに、1週間ってどんな過酷な苦行なのでしょう??w
Posted by みなと at 2006年04月11日 00:34
>みなとさん
でも、動いた分食べてた感じですね(笑)
あと、疲労もすごかったですが、日焼けも・・・orz
1日で3年分焼いたような気がします。
ということは、1週間まわったら21年分の日焼け!?
Posted by sachipok at 2006年04月11日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。