2006年04月22日

バスでプノンペンからホーチミンへ

クメール正月のお休みを利用して、ベトナムはホーチミンに遊びに行ってきました。

20060422ベトナム甘味.JPG
【マーケットの甘味どころにて】

プノンペンからホーチミン行きのバスが出ており、うまくいけば6時間ぐらいで行けます。

「うまくいけば」と書いたのは、利用するバスによって天と地ほどの差があるからです。

今回、私はバス代として片道14USドルを支払いました。通常は12ドルなのだそうですが、正月料金でいつもよりちょいと高い。
それにしても、安いものは5ドルぐらいから買えるので、14ドルなんて超高級です。
でも、別に車内にトイレがついているわけでも椅子がゴージャス快適なわけでもありません。シェムリアップにバスで行ったときは同じ6時間で水と食べ物が出ましたが、今回は水だけでした。

では、何が違うのでしょうか?

20060422ベトナム戦争証跡博物館.JPG
【ベトナム戦争証跡博物館にて】


答えは、国境を超えるのに要する時間です。

カンボジアからベトナムに入る国境で色々と手続きなどが必要なわけですが、私が利用したバス会社は、手順がシステマチックで迅速でした。記入が必要な書類など、全てバス会社が記入してくれました。
国境を越えるのに要した時間は30分程度でした。


さて、ここで5ドルとかの安いバスに乗るとどうなるのか。
まぁ正直、国境の審査にかかる時間は別にかわりません。せいぜい手順に戸惑ったりとか、書類の記入に時間がかかるぐらいでしょう。

問題は、安いバスはカンボジアとベトナムで違うバスに乗り換える、ということです。

バスが国境を越えるのが色々と面倒なのか、あるいは複数の小型バスの乗客を大型のバスにひとまとめにしたりするためか。
一説には、そのようなバスはゲストハウス(安いホテル)が出しているものが多いのですが、国境で何時間も待たせれば当然到着時間も遅くなり、そこで客を自分のゲストハウス(安いホテル)の前で降ろせば長旅に疲れた客は「もうここでいいや」と目の前にあるゲストハウスに泊まる、という仕組みを作るためとも言われます。

とにかく乗客は自分で荷物を担いで国境をテクテク歩いて渡ります。
そして、次のバスに乗り換えるのですが、そのバスがいつ迎えに来ていつ出発するのかは謎です。
運がよければすぐに出発するかもしれない。
でも、3時間以上待つことを覚悟した方がいいです。

何の説明もないまま3時間待たされることを考えると、10ドルの違いってものすごく大きいものです。

まぁ、色々なバス会社を試したわけではないので、高ければ早い、安ければ時間がかかる、最低何ドル払えば早くなる、なんてことは確証も何もないのですが。

20060422ベトナム大統領府.JPG
【大統領府にて(6月までリノベーション中で入れず)】

とにかく、私は14ドルを支払って無駄な時間を過ごすことなく、無事にホーチミンに着くことができました。

posted by sachipok at 17:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | カンボジア生活日記
この記事へのコメント
なんとなくそういうシステム、判る気がします
時間が余っていれば長旅もそれはそれで楽しいのでしょうが・・・
懸命な選択ではないでしょうか

日本には国境がないので海外ならでは、ですね
Posted by みなと at 2006年04月23日 03:43
>みなとさん
そうなんですよねー、陸路で国境を越えるって、なんとなく新鮮です。
国境付近の村では、国境ならではの他の地域と違った文化や生活があって面白いですよ。
Posted by sachipok at 2006年04月24日 23:22
こんにちは。初めまして。
ホームページ楽しく拝見させていただいています。
私は2年前に、カンボジアを旅行しましたが、その時はアンコールワットを見るだけで終わりました。
次に行く時は、観光地を見るだけではなく、カンボジア人の普通の生活も見てみたいと思っています。
年末にプノンペンに行くことを考えているのですが、ホーチミンも同時に訪れようと考えています。
問題になるのが、バスでの移動なのですが、安いパスはやはり色々と面倒なことがありそうですね。
サチポックさんは、どの会社のバスを利用されたのでしょうか。地球の歩き方などを見ても、安いゲストハウス主催のバスしか出ていません。
教えていただけないでしょうか。
Posted by ホッケ太郎 at 2007年08月19日 13:31
>ホッケ太郎さん
コメントありがとうございます!
返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

さて、バスの件、記憶があいまいなのですが、確か知り合いの日本人がいる現地の旅行会社で手配してもらったと思います。
ですが、その旅行会社の名前をど忘れしてしまったのです・・・

うーん、思い出したらご連絡しますので、よろしければコメント欄のメールアドレスを入れておいてください(私にしか見えません)。
Posted by sachipok at 2007年08月24日 12:28
どうもお返事ありがとうございます。
ご連絡頂ければとても嬉しいです。
Posted by ホッケ太郎 at 2007年09月01日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。