2006年04月25日

やっぱり全然違う、プノンペンとホーチミン

バスの旅でホーチミンへ到着したわけですが・・・

どうしたんだ、このヘルメット着用率の低さは。

20060422ベトナムバイク多い.JPG
【写真ではたまたまヘルメットかぶった人が写ってますが・・・】


ベトナムと言えば、バイクが多いことで有名。実際、圧倒されるぐらい多かったです。台湾、北京、上海にも行ったことありますが、同じぐらい多かった気がします。でも、ホーチミンが一番危険な香りがしました。
なぜって、誰一人としてヘルメットをかぶっていない。カンボジアもヘルメット着用義務がないので、かぶってない人かなり多いですが、それでも1〜2割ぐらいの人はかぶっています。
ホーチミンは3%ぐらいしかかぶっていなかったんではないだろうか。
※道路によってはヘルメット着用が義務付けられており、さすがにそこではほとんどの人がかぶってました。
あと、ドカヘル率高いです。かぶっている人の多くは写真の人のようなドカヘルでした。



あと、カンボジアと比べて、牛やら犬やらが道路を歩いていないなぁ、とか日本語が上手な人が多いなぁ、などが感想です。


とにかく、あまりにも発展の度合いが違うので、比べようにも難しいのですが。

ホーチミンの豊かさは、綺麗に舗装された道路をはじめ、あちこちにあるピカピカで巨大な外車のショールーム、訪れたビアホールが巨大な上にほぼ満席だったことなど、様々なことからうかがい知ることができました。
カンボジアとお隣なのに、この違い。


それにしても、マングローブのジャングルクルーズはよかったです。お勧め。

20060424ベトナムマングローブ.JPG

あと、動植物園も。

posted by sachipok at 00:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | カンボジア生活日記
この記事へのコメント
いいなぁー
マングローブのジャングルクルーズ・・・
「あ!危なぁーいっ!」とか言って
ワニとか襲ってこないかなぁ・・・
Posted by みなと at 2006年04月25日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。