2006年05月06日

トンレサップ湖(シェムリアップ)

4月に行ったシェムリアップ旅行の記憶を掘り返して、シェムリアップ有数の観光地の見所紹介です。

トンレサップ湖は東南アジア最大の湖です。雨季にはその水域が広がり、なんと琵琶湖の20倍程の大きさにもなるとか。
岸から離れると、自分が大海原にでもいるかのような錯覚さえ覚えました。

20060505トンレサップ湖.JPG

湖なんて別段おもしろくないじゃん、と思うなかれ、ここではとても興味深いカンボジアの一面を窺うことができます。


トンレサップ湖まではシェムリアップの中心街から車で30分ぐらいです。ボート乗り場から小さなボートに乗り込みます(確かひとり8USドルで3人で貸切でした)。

20060505トンレサップ湖の生活.JPG

トンレサップ湖上ではたくさんの人々が生活しています。
文字通り、湖の上に住んでいるのです。

漁をするためにここで暮らしています。

20060505トンレサップ湖雑貨屋.JPG

雑貨屋さん。

20060505トンレサップ湖家庭菜園.JPG

家庭菜園!

20060505トンレサップ湖豚小屋.JPG

豚小屋も。ぷーかぷか。

20060505トンレサップ湖教会.JPG

教会まで・・・
こんなところにまで布教活動しにきたんですね・・・ある意味感心(注:カンボジアは仏教国です)。


そして、私が一番びっくりしたのが・・・

20060505トンレサップ湖遊園地.JPG

メリーゴーランド!
湖上でメリーゴーランドなんて、素敵じゃないですか?

という具合に、色々な興味深い光景を見ることができます。


クルーズの中間地点にちょっとしたレストランとお土産屋さんがあるのですが、そこに来る観光客のボート目当てに物乞いの子どもたちが集まってきます。
なんと、一寸法師のようにタライに乗って。


近年、トンレサップ湖は水質悪化や密漁の為、年々魚が獲れなくなってきており、大きな問題になっているそうです。

トンレサップ湖に住む魚や環境問題についてもっと詳しく知りたい方は、船頭さんにGECKO Environment Center(http://jinja.apsara.org/gecko.htm)で停めて、とお願いすると良いです。

20060505トンレサップ湖環境教育センターp.JPG 20060505トンレサップ湖ヘビJPG.JPG
【GECKO Environment Center】

posted by sachipok at 18:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | カンボジアの観光地
この記事へのコメント
琵琶湖だって海みたいに広いのに・・・
その20倍って凄い!!
どんな魚がいるんだろう??
Posted by みなと at 2006年05月07日 04:29
メリーゴーラウンドで馬が6匹しかいない・・・ちと寂しい
Posted by ロイ at 2006年05月07日 12:34
>みなとさん
魚は環境センターに色々いましたが、ローチの仲間みたいなのもいて、とても楽しかったです。
たいていはナマズみたいなのでしたけど、コリはいなかったな(笑)

>ロイさん
6匹しかいないのに、誰も乗っていませんでしたよ・・・。
採算とれてるのかしら。たぶん移動式でしょうけれど。
Posted by sachipok at 2006年05月09日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。